体験談

恋愛と筋トレの相関性ってあるのか。筋肉はあくまでも飾り、されど飾り。

よく身だしなみを整えるうえで、筋トレは効果的、ということを聴きます。

しかし、世の女性の声を聴いて見ると、筋肉はさほどポイントに入っていないとも感じますね。

こじるりさんが、筋トレ否定をSNSで声たかだかに発信して炎上したのは記憶に新しい。

そういったことを考えると、恋愛において筋肉ってそこまで効果がないんじゃないの。

と思ったりします。

 

僕自身も筋トレをしていますが、メディアで語られるような爆発的な成果は生まれないと感じます。

しかし、次の点においては効果的だと思いました。

自分を追い込んだら、なんかモテる。

男は死地に赴くと、男前になります。

不謹慎な話をします。

神風特攻隊ってイケメンが多かったんですよね。。。

命を張る、という行為は最高の死に化粧になります。

 

これは、科学的にも証明されていて、動物というのは生命の危機が訪れると子孫を残さねばならないので、幾分か魅力的になるそうです。

 

だから、日ごろ危ないことをしているヤンキーがモテるわけです。

筋トレも、死へと近づく行為だ。

筋トレも、自身を死地に追い込むような行動なのかなと思ったりします。

己の限界を超えて、心拍数と筋肉を躍動させる。

これって日ごろ鍛えている人からすれば、どうってことないです。

しかし、よく考えれば危ない行為です。

筋繊維をブチブチにぶった切って、

それを体力がゆるす限り断続する。

もちろん、日ごろから命を懸けている兵士に比べれば、微々たるものです。しかし、ベクトルは似ているので、やはり男前に近づく気がします。

そういったものは言葉にせずとも、ある程度感じ取ってもらえるので、意外と効果的です。

筋肉は飾り、されど飾り

魅せ筋なんて、魅力ないよ

と思う人もいると思います。

実際に実生活の中で使う機会の少ない筋肉は飾りであることが多いです。

しかし、どうでしょう。

世の中の良い物というのは、大抵の場合は着飾っている物なのです。

デコレーションケーキだって、ベンツだって、1000万本売れたゲームだって。

それらにはどこかしらの飾りがあって、ある程度は消費者の目を騙している部分があるのです。

中身さえあれば問題ないが・・・

別にケーキは美味しければ、問題ないし、ベンツだって走れれば問題ないし、ゲームだって面白ければ問題ないです。

しかし、そのどれもがより良く見せようと着飾っています。

本来持っている力よりも大きく見せようとしている部分があるのです。

それは、もしかすると魅せ筋よりもこざかしい細工をしているのかもしれません。

そう考えると、素の力100%で勝負しているモノは、今の世の中あんまり存在しないのです。

 

魅せ筋もそういった類の良く見せようとするパーツなのかなと思います。

実際に体を鍛えれば、見た目だけでなく姿勢なんかも良くなっていきます。そういったことを考えれば、筋肉は

飾り、されど飾り

という考えも、ある程度同意してもらえるのではないかと思ったりしますね。

筋肉クッション。

恋愛において、大事なことは

これが失敗しても俺は大丈夫だ

と思う心です。

 

仮に振られても

「俺には、筋トレがあるから」

と開き直ることが出来ます。これが、本当にプラスに影響します。

人生は失敗を前提に向き合うべきだ

失敗確率が高いことに挑戦しなければならないことは多々あります。

恋愛だけでなく、仕事やスポーツなんかもそうです。

そういった時に何かしらのクッションがあるとパフォーマンスが上がります。

腕利きの3ポイントシューターの影には、シュートを外しても取ってくれるセンターの存在があるものです。

 

生活の根幹に筋トレが存在していると、存外、色々なことに挑戦できるようになります。踏まえて、筋トレは最強です。

夜に強くなる。

筋肉って意外とさわり心地いいのです。

モチモチとした非常に心地よい触感があるのです。

 

体を鍛え始めてから、夜に対する満足度は本当に上がりました。

K君の体って、すごくセクシーだよね

と言われるのです。

 

よく、

裸になってしまえば女は抱けるので良いだろ

という人がいます。

 

しかし、筋肉を鍛えていると満足度が違ってきます。

それによってリピーターが増えて、性生活が充実したりします。

筋トレをしよう。5分でいいので、、、

恋愛スペックを直接高めるわけではありません。

そりゃ、中山きんにくんと松潤だったら、だれでも松潤を取ります。

しかし、要点はそうではないのです。

 

恋愛において大事なことは、イケメンの○○君を上回る、、、ではなく。

今の自分をより磨き上げる

つまるところ、平均点を超えて優れた男になるのではなく。

ともかくは、自分の価値を上げることなのです。

 

今の自分が40点として、100点の大谷翔平君には勝てないかもしれません。

しかし、40点から50点になる時、確実に付き合える女の子のレベルは上がるのです。

そうやって、自分個人に着目してレベルアップしていくと、知らない間に恋愛だけでなく私生活の景色も変わっていたりします。

 

ですから、自分磨きの際たるものである、筋トレ。やってみましょう。

効果的な筋トレ

  • 腕立て
  • 腹筋
  • スクワット

特別なことはしません。

とにかく、上の3つを毎日30回こなすだけでいいです。

しかし、これが続く人がどれだけいることやら。。。。

 

それでも、半年続けると確実に世界は変わります。

筋トレは疲れるモノ。。。それ勘違いです。

最後に、筋トレは疲れるモノ。

というイメージを持っている人もいるかと思いますが、それについては完全に勘違いである。

という話をさせていただきます。

 

筋トレというのは、確かに疲れ成分である乳酸菌を発生させます。

ですから、肉体的には疲れているということも間違いないのです。

しかし、体をしっかりと動かして、血流を早めると精神的に快活になります。

例えば、朝、鍛えるだけでも出社するにあたってのモチベーションも大きく変わってくるのです。

昨日の疲れをある程度、流すことが出来たりします。ホントです。

 

毎朝、起きるのがめんどくさいと感じながら会社に行っている人もいるかと思います。

昨晩の疲れやスマホ依存によって、朝の時間を無駄に使う人もいるのではないでしょうか。

そこで、無理やりにでも体を鍛えてみると、体力が大分充実してくると思います。

 

さらに続けていくと、肉体的にも相当強くなって、仕事の効率なんかも上がってきます。

ホントメリットしかないので、筋トレ、恋愛する以前に頑張ってみると良いと思います。

 

Copyright© 夜の鷹 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.