色々な経験をしてきました。

色々な女性と深い関係になってきた中で、蓄えられてきたものがあります。

蓄えられてきたものすべてを書きだすことは難しいですが、書き出せることがあります。

寧ろ、文章に直すからこそ、伝えることが出来る部分もあると思っています。

それは、コーヒー豆が抽出されて缶コーヒーになるようなものです。

コーヒー豆のような濃い苦みと、缶コーヒーから生まれる安っぽい苦み。

どちらが多くの人に求められるのかと言えば、やっぱり後者だと思います。

安っぽく、しかし、口当たりの良い部分だけを抽出するからこそ、缶コーヒーはあれだけ多くの人々に愛されるのです。

例えば、コンビニにコーヒー豆をじかに置いてあっても誰も買いやしないでしょう。

文章もまたそんなものであり、フィルターにかかったからこそ、おいしくいただける情報があると思っています。

僕が得た等身大の経験値をそっくりそのまま、伝えることはできません。しかし、等身大の経験値をそのまま伝えても、参考にはなりゃしないのです。

だからこそ、その中で得たポイントをいくつか紹介していきます。こちらとしても幸いかと思っています。

女の子と話せない社会人へ。こうすれば良いと思っています

Copyright© 夜の鷹 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.