テク

童貞のコンプレックスを払しょくしたい人が出来る行動3選。

童貞であることに、大きな不安を抱く。

 

童貞は、「重り」であると捉えるべきです。

全ての行動に対して、自信がなくなり成功確率を下げます。

 

なるべく早く卒業したいのだけど、今まで経験がなかったので、行動が出来ない人も多くいるだろうと思います。

そういった場合にどういったことをすればいいのか。コンプレックス払しょくの手立てを考えていこうと思います。

童貞は普通

と、しょっぱなから煽りを書きましたが、ぶっちゃけ童貞って多いですよ。

隠れ童貞は多くいて、有能でも女性関係は糞雑魚の場合もあります。

僕も25歳初頭に卒業しましたが、それまでかなり時間をかけました。

童貞コンプ年代別↓

童貞コンプ20代

20代はぶっちゃけ童貞でもなんとかなると思っています。

行動力があります。これは、精神的な話ではなく、肉体的な話です。

行動しようと決心さえすれば、動き出すことは可能です。まだまだ体力があるので、死ぬ気で取り掛かれば女の子一人と付き合うぐらいわけありません。

童貞コンプ30代

また、最近の30代は若いので、20代にはない特典を付ければ童貞を卒業することは可能です。

人間的に大人であるとか、教養がある場合、一緒にいて楽しいと思える女の子は結構います。

恋愛はマーケティングである

恋愛はマーケティングであると、つくづく思います。

結局は需要と供給で、自分という商品を誰に対して売り込むかが勝敗の分け目です。

(もっとも、童貞はその「売り込む」が出来ていない)

「世間一般的な話」は多数論であり、絶対ではない

女の子は、ノリがいい人を好む

という話が結構あります。平たく言えば、おもろい人ですね。

しかし、男にも大人しめな人がいるように、女の子にも大人しめな子がいます。言ってみればインキャです。

インキャな女の子は、一緒にいてつまらなさそうというイメージがついてきますが、そんなことはありません。

勿論、相性などもありますが、長い時間付き合っていると人前では見せない内面なんかを見せてくれて、それはそれで楽しかったりします。

隙あらば自分語りをします。

筆者はインキャな女の子とかなり長い間お付き合いをさせていただきました。1年位ですね。

最初は笑い方とか、すごく違和感があってぎこちなかったのですが、付き合っていく内に自然に笑う様になりました。

そして、甘えてくれるようになりました。仕事が終わると、黙って手を広げて、ギュってしてと催促してきます。

一重できつい目をしていて、そのギャップがたまりませんでした。普段は冷たいけれど、そういったこともしてくれるのでまるで黒猫見たいです。

あと、けっこう賢くて話してみると、会話が弾みます。

 

男は飽きると言いますが、そういった引き出しを見せてくれる女の子が一緒なら飽きません。

男は付き合っている女をステータスにして、なるべくいい女と付き合おうとします。それも一つです。

しかし、一人の女子との関係を掘り下げることも良い経験です。

自分を売り込む

で、話を戻すのですが、普段自分を前に出さない、人見知りな女の子は案外教養とか、雑多な知識を持っている男は捕まえやすかったりします。

それを踏まえて、陰キャラが原因で女の子と付き合ったことがない男子は狙い撃ちしてみると良いと思います。

童貞でいると、どうしても経験を積むためにいい女と付き合ったりしようとしますが、まずは、互いに理解し合える関係を結べる女の子と接した方がいい。

というのは、個人的な考えです。

一人の女の子を愛する、と言えば、臭いですが、それでも、一人の異性を深く知ることはその後、いい出会いをモノにする上で必要不可欠です。

いまチャラい人も、その昔は大恋愛をしている人が多いわけです。大人になると生き方が雑になるので、それに伴って女の愛し方も雑になるのです。

その点において、童貞はプラスであるかもしれません。

工程は結構かかりますが、どれだけかけてもかまいません。寄り道すれば、それが経験になります。

 

理論的な話ではなく、人生論になるのですがやはり何の根拠もなく一人の人間を信頼するのってあらゆる分野を頑張る上で大きくプラスになると思っています。

人間的に成長するうえで、一人の女性をターゲットに絞り、行動をしましょう。

童貞の克服手段

と、前書きをしましたが、ここからは具体的な手段を書いていこうと思います。

  • それなりのマッチングアプリに金を出す
  • 恥の捨て方を知る

それなりのマッチングアプリに金を出す

マッチングアプリは出会いの主流です。

モテない男が使うイメージがありますが、モテない女の子も使うのがマッチングアプリです。

こういったことを言えば、かなりネガティブですが、だからこそ気が楽なのです。

しかし、モテない女の子=ダメな女、ではない場合も多いです。掘り出し物と言えば、聞こえは悪いかもしれません。

しかし、女の子の恋愛は男と比べても結構複雑なようで、外見がかわいくても彼氏いない歴=年齢みたいなことも多いです。

そこで、焦りを感じてマッチングを使う女の子もいたりしています。そこを狙って出会いを増やしてみることです。

基本的には登録している写真よりもいまいちな、写真詐欺も多いですが、案外実物を見てみると悪くないと思うこともあります。

しかし、大事なことは見た目ではなく、恋愛という行為を掘り下げることです。

恋愛の仕方を学ぶために、マッチングアプリの使い方を身に着ける。

個人的に、これから恋愛スキルを伸ばしたいのなら、それに伴ってマッチングアプリの使い方を知っておいた方がいいと思っています。

マッチングアプリは一見すると、ただの搾取に思えます。

しかし、そこには多くの工程を省いた出会いの場が約束されています。

童貞の躓くポイントは以下の通りです。

  • 出会えない
  • 出会っても、次がない
  • 続いても、楽しくない

出会い系は、それらの要素を全て省略することが出来ます。

そう考えれば、時間だけでなくお金の浪費を抑えることが出来ますし、社会人の生命線である労力も大分節約できます。

まさに、出会い系様様。

童貞を卒業するまでの道のり。

個人的に思っていることは、童貞を捨てることを意識するのではなく、一つ一つの目標を潰すことを意識すればいいと思います。

まずは、マッチングアプリやらラインで女の子と連絡を取り合うところからです。画面越しのコミュニケーションが取れなければ、何も始まりません。

その次に、実際に会う約束を取り付けてみる。そして、実際に遭ってみる。

ちなみに、実際に遭う場合、

いきなり、自分の理想の相手と出会える

これどころか、

理想の最低ラインにも満たない相手と出会うことも普通にあります。

でも、そう言ったところは仕方がないとわきまえるべきです。

そもそも、相手だって、本当はもっとカッコいい王子さまと出会いたいと思っているはずなのです。

つまりはお互い様ですね。

ですから、相手の容姿とかは一旦置いときます。

とにかくは経験値を積むためだと思って、行動することが大事です。

出会う時に気を付けるべきこと。

  • 服装
  • 場所

服装

とにかく見た目は大事です。

間違ってもジャージで行ってはいけません。

当たり前のことですが、筆者は最初のデートでジャージで行きました。

引かれていましたが、それでも、その後は事なきを得ました。それでも、相手に恵まれていたのだと思います。

本来ならば、切腹物です。ですから、身なりには気を付けていきましょう。

とにかくは清潔感を意識して、奇抜なファッションを避ける所からです。無難でも良いです。

多分、相手も無難な服装で来ると思います。

無難な格好の仕方

ですから、一度街に出かけて、自分と同じ年代の若者を見ましょう。

さらに言えば、同じ年代のカップルを見ましょう。そこを真似すれば、テンプレが出来て服装には悩みません。

ポイントは自分と似通った体格の人間を見ることです。

デートの場所

デートの場所なのですが、これが出会い系の良い所です。

出会い系を使っていると、ある程度趣味が分かります。

○○に行きたい

みたいな感じでプロフィに書いている人もいます。

 

また大人しめの女の子も結構いる場合は、連想ゲーム的に

おとなしい→静かなところ→水族館

と言った感じで、ある程度場所を決めることが出来ます。

これに関しては、お互いのメッセージのやり取りで何とかしていく方がいいと思います。

メッセージでコミュニケーションを取る方法。

僕が思っているやり方は、社会人は業務連絡を取ることもあると思いますが、それでいいと思っています。

○月何日、京都水族館に行きませんか?

まあ、これは極端ですが、こういった情報の陳列から始めるのです。

初恋愛は、当たって砕けろみたいに言う人もいますが、それは学生時代の話です。

大人になってしまえば、色々とめんどくさいので無難な方法で当たり障りなくいくのが好ましいと言うのが個人的な考え方です。

いろんな女を知ろう。

童貞から、非童貞になる過程には、

女を知る

ということがあります。

 

これは体の関係になるのではなく、色々な女の子が世の中には存在していることを知るのです。

ポケモンのタイプと同じで、相性がいい相手とそうでない相手がいます。しかし、今まで経験がない紳士は

と一元化してしまい、ブラックボックスとしてしまいます。

だから、どんな女の子がいるのか、マッチングアプリを使って知るところから始めるのです。

マッチングアプリを使う時に緊張する

上のことは、あるあるです。

しかし、一つ背中を押すことを言えば

約束を取り付けることが出来れば、ものすごい自信が出てくる。

ということです。

会う約束、遊び場に行く約束、おうちに行く約束。

女の子と一緒にいると、約束事が増えていきます。チャラい人はそれをめんどくさいように思うかもしれません。

しかし、何の経験もない人からすれば、異性と同じ事象を共有して同じ方向に進むと言うことは、何事にも代えがたい充実感があります。

そういったことも踏まえて、マッチングアプリを使って、

約束を取り付けること

これを初期の大目標として取り組んでみるのはどうかと思います。

 

そうしていると、達成感を得られ、次の目標を自分なりに決めることが出来ます。

僕は慎重派だったので、水族館に誘った次は、近くにあったショッピングモールで買い物をしましたよ。

でも、それぐらいに無難な方が良いと思っています。いきなり頑張り過ぎても挫折をするので、まずは女の子と接触回数を増やすことです。

接触回数が増えると、手慣れてきます。筆者も、

俺が女の子と話せないのは生まれつきだ。

学生時代恋愛してなかったし、もう治らねえよな。

と思っていたのですが、実際に4か月ほどマッチングアプリを使ってみると

  • スマホを使ったコミュ力
  • 実際に会って話すコミュ力
  • 喋らず、何もしていないときの沈黙的コミュ力

総合的に鍛えられて、笑い話も展開できるようになりました。

ですから、根気強く、女の子と会ってみることです。

まとめ

コンプレックスは行動で壊しましょう。

コンプレックスを壊す方法は、無茶をすることです。殻を破ることです。

最後に使うと言いマッチングアプリ

最後に、ここまで読んでくれた人に向けて、オススメのマッチングアプリを紹介します。

贔屓無しの紹介です。僕自身がおすすめするのは、イククルです。

1500万人が使っているアプリです。

 

趣味検索、年齢検索、恋愛遍歴、細かく知ることが出来ます。

皆の日記という機能があり、これもまた画期的で、自身の情報を発信することが出来ます。

それによって、相手からの連絡なんかもきます。日記を書くことで、文章力を鍛えられ、文章力はコミュ力強化にもつながります。

会員数も1500万人いる、ビッグネームです。筆者が童貞を捨てたのは、こちらのマッチングアプリからでした。

踏まえての紹介です。

★イククル(18禁)★

Copyright© 夜の鷹 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.